2006年10月07日

001 浦安市大字舞浜

maihama_001.jpg
いよいよ第一回目の東京外周歩きの、ひとつめの大字だ。僕は昼すぎになってから、JRで舞浜へと乗りつけた。天候は秋晴れ、海風が強い。散歩日和だ。
東京ディズニーリゾートがすっぽり入って余りある大きさの舞浜。さてどうやってこの巨大な字を見て行こうか。歩いて舞浜を一周(してさらに浦安駅まで)歩くのは、いくら秋とはいえ距離的につらい。僕はとりあえずモノレールに乗った。鉄道駅が5つもあるのは今回の中で舞浜だけだ。
maihama_002.jpg
客はさほどいなかった。まだ運賃改定前で200円だったが、今考えると運賃値上げ(250円)も納得だ。壁の少ないホームからの眺めがいい。
無人で走行するモノレールから海と遊園地を眺めた。殆ど見えないようになっている園内はともかく、海辺はいつか歩きたいと思った。舞浜の由来が「マイアミ(ビーチ)」であることからも、やはり舞浜の魅力は海だな、と思う。
maihama_003.jpg
ディズニーシー・ステーションでモノレールを降り、徒歩で浦安運動公園へと向かった。広くて大きな市民公園だ。整備はあまり行き届いてないが、遊具・運動施設とモニュメントの数などから見るに、お金がかかっているなと思った。おそらくこれから回るどの大字・町よりも税収はあるだろうし。それにしてもこの舞浜、あまりに東京を騙りすぎている(笑)。建物は運動公園以外、ほとんど「東京なんとか」「なんとか東京」だ。maihama_004.jpg
旧江戸側にかかる舞浜大橋を渡れば、葛西臨海公園のある臨海町六丁目へと行く事ができる。この橋、鉄道・一般国道上下線・高速が束になっていて、なかなか壮大だ。残念ながら、歩道から海が見えない。鉄道橋が一番海側にあるのだ。実はこの前の月に、この橋を歩いて渡った。

◆浦安市大字舞浜 [Mapion
◆鉄道駅:舞浜、リゾートゲートウェイ・ステーション、東京ディズニーランド・ステーション、ベイサイド・ステーション、東京ディズニーシー・ステーション
◆公共施設:舞浜駅前行政サービスセンター
◆商業施設:東京ディズニーリゾート、サンルートプラザ東京、東京ベイ舞浜ホテル、東京ベイホテル東急、ヒルトン東京ベイ、オークラ東京ベイ、シェラトン・グランデ・トーキョーベイ他
◆公園:浦安市運動公園
◆学校:なし
◆寺社:なし
◆23区との境界:旧江戸川
●写真撮影日:20061007
ラベル:千葉県浦安市
posted by しかすけ at 08:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 1回目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。